JAPANESE

TAB Engineers in Tokyo, Japan

会社概要

TAB建築設備設計は、計測、査定、機械システム動作の最適化を専門とし、ナショナル環境調整局(NEBB)の計測、機械調整、機械システムのコミッショニング業務(BSC)において認定されています。私たちの業務内容はは、新設及び改良された暖房、換気、もしくは空調システムを施工の最終段階で、建物の所有者と技術者を支援し、確実な設計と設置を管理することで、システムの最適な動作を支援することです。TABエンジニアは2002年1月以降、ハワイのビジネスに計測と機械調節のサービスを提供してきました。2010年12月には、日本における弊社の事業によるより良いサービスを提供するために、東京支店を開設いたしました。2015年3月にTABエンジニア東京支店は、日本のお客様により良いサービスを提供するために、株式会社TAB建築設備設計に登録いたしました。この数年でTABエンジニアは、日米共同防衛基地事業におけるコンサルティングおよび設計を担当し、計測、調整、調節、そしてコミッショニング業務を提供する日本有数の会社の1つとしての地位を確立してまいりました。

TAB Engineers, LLC

サービスを重要視しています

様々なシステムの運用に精通し、訓練を受けた専門技術者と、専門家である弊社スタッフがご用件を承ります。設計工学を背景に、弊社は不適切な機能システムにおけるトラブルシューティングや問題解決業務も行っております。弊社の戦略は、最も適切な修正と提案を実現するために、計測、調整、調節の分野を適用した、基本的な工学の原則を活用することです。重要なことは、私どものサービスにお客様がご満足されるように、より良い業務を遂行する事です。

即応性と実行能力

TAB建築設備設計は、コンサルティングと設計会社の真の価値は、プロフェッショナルで、友好的で、有能な態度でお客様に業務を提供する能力によって計られると考えています。私たちは、チームワーク、技術業務、そして技術的な経験を通して、お客様に優れたサービスを提供することを約束します。ビルシステムに問題が生じた場合には、可能な限り最適な解決策を提供するために、設計コンサルタント、設計業者、ビルの管理会社との連携を組みます。最終的には、ビルの所有者のために、最適で効率的な建物を提供することを重要視しています。

NEBBの品質保証

NEBBに認定された弊社の信頼性は、高い基準、品質プログラム、そして認定会社としての能力を維持することにより実証されています。さらなる保証として、NEBBはその基準に合致した仕事が遂行されていることを保証するために、品質保証プログラムを行っています。NEBBによる適合認定の証明書は、品質保証プログラムの不可欠な要素です。それは、NEBBに認定されている弊社が、現在NEBBの適用水準により指定されたサービスを実行することを保証しています。高性能建築システムの必要性が建築業界にとって最も重要であるように、NEBB認定企業は、研修や教育プログラムを通じてこの高まる需要に応えています。

実証された信頼性とプロとしての信用

NEBB技術者認定プログラムは、NEBB認定企業が業界で最も優秀な技術者を保持するために、 必要不可欠な研修と試験に力を注いでいる良い例です。NEBBに認定されている弊社の技術者は、指定された方法で完全な測定とデータの記録をしなければなりません。NEBBに認定されている弊社の技術者はまた、各プロジェクトに必要な、指定された職務や手順を遂行する能力を有することが不可欠です。冷暖房空調設備の基本事項と動作特性を理解することは、設備調節に不可欠で、技術者は、全ての関連システムと手技事項の基本的な知識を有する必要があります。これは、知識と技能開発のために継続的なトレーニングを必要とし、また新技術における知識と基本的技能の移行を促進するものです。

チームアプローチ

TAB建築設備設計は、お客様の要望と事業の必要条件に基づいた、特別注文によるサービスを提供しています。単に私たちが提供するサービスを販売するというよりも、お客様の声に耳を傾け、弊社のサービスがいかにお客様の利得になるかを説明することが重要だと考えます。これは、実務経験、顧客重視、そして弊社の多くのお客様に満足し続けられている専門知識との優れた融合によるものです。

弊社スタッフ Here’s our team

TAB Engineers, LLC

TABエンジニアによって提供されるサービス:

計測、調整、調節

換気空調システムは、計測と調節が正しく行われていない時や全く行われていない時には、効率的に、もしくは正常に動作しません。冷暖房空調設備には、エネルギー使用量、快適性、音、室内空気質に直接影響する可能性のある、多くの問題が存在します。燃料やエネルギー費の上昇により、建築施設は不必要なエネルギー費を浪費する余裕はありません。認定された計測と調節を行っている会社を雇うことにより、建築所有者は、統計的検査がなされているか、すなわち、装置の寸法が正しいか、正しく設置されたか、性能の最適化のために正確に管理されているか、そして適切な空気調整を提供するために制御されるかを確実なものとすることができます。

ビルシステム コミッショニング業務

全ての建物は、デザインされた通りに完璧に機能するわけではありません。コミッショニング業務を施す経験豊富な会社は、ビルシステムが設計建築家とエンジニアが設計した通りの性能要件を満たしているかどうかを効率的に判断することができます。建築統制システムが複雑さを増している中で(エネルギー費管理、照明制御、防犯、安全性、および再生可能エネルギーシステムなど)、同時にこれらのシステムをテストする必要性があります。また、定格出力、システムの相互作用、そして様々な状態の下で一連の動作をテストすることも同様に重要です。建物のコミッショニング業務は、これらすべての機能を確認するための系統的な過程を提供します。

TAB Engineers, LLC
TAB Engineers, LLC

ダクト漏れテスト

空調ダクトの漏れはエネルギーを浪費し、また建物の加圧および水分透過などの様々な問題を引き起こす可能性があります。ダクト給気が漏れているかのテストを行うことは、業者にダクト漏れを発見し、補修することを可能にします。建設中に比較的小額な費用で、ダクトを業界基準に満たすように密封、テスト、密閉することができます。ダクト給気が漏れているかのテストが行われた建物は、無駄なエネルギー費を削減することによって、毎年数万ドルもの節約をすることが可能です。

音響と振動テスト

音響と振動の分析は、機器欠陥もしくは機器の限界を超えての動作を識別するための有効な手段として使用することができます。建物の内部音と振動の度合いは、冷暖房空調設備と電気機器が正常に作動している時は、機器メーカーのデータの許容範囲内であることが予期されています。予防措置を取り、より深刻な建物の問題の発生を縮小することができるように、建設中または保証の有効期限前に問題を早期に特定することが重要です。

TAB Engineers, LLC
TAB Engineers, LLC

外構のテスト

気密性のある建物を建築することは、不必要なエネルギー損失を防ぎ、湿度を制御し、建物内の不快な温度がある地帯を防ぐために非常に重要です。エネルギー効率の高い建物と、より厳しい建築規則基準に適合する建物への需要の高まりが、建築気密性試験が標準的な建築行程となってきている理由です。そして、建築気密性試験をただ行うだけではなく、気密性を達成するために建築構造を理解している検査機関を見つけることが重要です。最高のエネルギー効率基準を満たした建物を提供することは、適切な建築構造の詳細が業者に提供されていることと、空気バリアの位置が特定されていることを保証するために、建築家と建築コンサルタントによる調整から始まります。

気密性のある建物を建築する費用は、適切に建てられていないために空気漏れする建物を修復する高額費用に比べれば、微々たるものと言えます。

「NEBBによって認定された、特定の基準を満たした企業は、その高い基準と手順に忠実に合致されていることが保証されています。他の必要条件として、NEBBに認定された外構試験を実施する会社は、請け負った業務を記録すること、業務に必要な最新の器具と機材の一式を取り揃えていること、必要な手順を踏むこと、建物の外構試験の実施を報告すること、そしてNEBBに認定された、外構試験を専門とする正社員を雇用することが求められています。」

赤外線熱結像

赤外線熱結像は、様々な建築システムの正常と異常動作を区別するための、熱による分布を見る非接触、非破壊による方法です。赤外線熱結像は、外構の漏れを発見するための建物の外構試験で使用される方法の1つです。電気コミッショニング業務において、システムの欠陥を見つけるために、調査を行っている人を危険にさらすことなく電気システムを安全にスキャンするために、赤外線サーモグラフィーも同様に使用することができます。しかし、サーモグラフィーは、対象分野においての多種多様な知識と技術を必要とする多様な技術です。熱画像の撮影だけでは、実際にある問題を特定し、効果的な解決策を実行する総合的な評価報告を提供するには不十分です。サーモグラフィー撮影者は、明確に定義された熱画像を撮り、その結果を報告できなければなりません。弊社は、赤外線サーモグラフィーセンター(ITC)により、このタイプ の分析を行うのに必要なレベル1サーモグラフィーの訓練と認定を受けています。

TAB Engineers, LLC

空気変化と医療施設でのゾーン加圧の検証

換気システムは、医療施設内の空気感染症の蔓延を防ぐのに重要な役割を果たしています。医療施設の冷暖房空調設備において、空気の動く方向は、常により清潔な環境からそうでない環境へ流れるように設計されています。様々な要因が中央システムの気流の分布に影響を与えるので、病院の技術者や施設管理者は、重要な環境下においての定期的で十分な空気交換、部屋の加圧、および方向性のある空気の動きの重要性を認識しています。このような検査はまた、病院側が感染症規制の指標を満たすために入念であることを示す、医療規制委員会への書類を提供しています。